代 表 自 己 紹 介

haru

代表取締役

2008年 欧米輸入物販を始める。

2012年 中国輸入物販を始める。

2013年 年内に会社を辞めて独立する事を決意。

2015年 20年勤めたサラリーマンを辞めて独立。

2017年 中国輸入代行HARU TRADEを立ち上げる。

 

小さい頃から理科や数学が好きだったのと、中学の時の親友の影響で迷うことなく理系の大学に進学。

勉強しなさいと親から一度も言われたことがなかったので、大学自体も行こうとは思っていなかったが、その親友の影響で大学に行くことを決める。

 

そして社会に出てからもエンジニアの道をつき進み、一流のエンジニアを目指すべく日々サラリーマンである事に何の不満も疑問もなく過ごしていた。

 

定年まで技術者としての人生を歩むものと思っていたが、そんな人生はあっさりと変わってしまいました。

その頃は想像すらしていなかった輸出入物販や代行会社の経営というエンジニアとは全く違ったビジネスを糧に現在は生活をしています。

 

20年もエンジニアをしていたせいなのか元々の性格のせいかは分からないが基本は慎重な理系脳なはずなんですがアイデアが浮かべば身体が勝手に動き出していてもたってもいられなくなってしまう。

 

そんな性格なので、サーフィンもいまだに続けていて、次々に波に乗り継ぐサーフィンのようにビジネスの波も乗り継いでなんとか今に至っている。

 

サーフィンを始めた頃は海無し埼玉県に住んでいて、毎週土曜日か日曜日の休みの日には千葉や茨城の海まで2時間近くかけて車で通っていたのですが、ついにサーフィンを日常のライフスタイルにするべく埼玉からサーフィン文化が華やかな湘南の鎌倉に移住してしまいました。

なんと今は徒歩で海まで行ける絶好の場所で夢のような海辺のライフスタイルを妻と子供2人で送っています。

 

サーフィンは波が崩れる前の一瞬のタイミングで立たなければならないので、そのせいか人生の節目、ビジネスのタイミングも逃さなかったので今の自分があるのかなぁと思うこの頃です。

 

見た目によらずアウトドア派で、それ以外にもスノーボード、釣り、キャンプが好きで、この3つの趣味は家族全員で楽しんでいて、毎年シーズンになるといろいろな場所に出かけて行き、家族のコミュニケーションにもなるし、自分自身も楽しんでいます。